葬儀のすべてを知る 考える 家族葬のファミリード 0120-82-8341

[4] 告別式(ご逝去3-4日後)


お電話をいただいたその時から、二人三脚でしっかりサポートいたします

最後のお別れのひとときを
ゆっくりとお過ごしください。

故人様の安らかなお顔を見つめながら、家族みんなで見送る大切なひととき。別れと感謝の想いをあますことなく伝えましょう。


●ご家族以外の方が参列された場合、通夜式と同様に喪主様からご挨拶をします。

別れと感謝の言葉とともに。
お花を供え、最後のお別れ。

故人様の本当の旅立ち。ご家族一同で生前のお姿を胸に刻み心を込めてお見送りいたします。


●ご遺族は遺影写真・骨箱・位牌などを持ち霊きゅう車に同乗します。

みなさまで火葬場へ移動し、
火葬をおこないます。


●ご収骨は喪主様から順番に2人1組で行い、最後に最も血縁の濃い方がのど仏を拾います。

お世話になった方々への
感謝のおもてなし。


●ご家族以外の方が参列された場合、通夜ぶるまいと同様に参列者へ挨拶とお礼を述べましょう。

葬儀を締めくくる、
喪主様の最後のご挨拶。

全行程の最後に喪主より、ご参列いただいた皆様へのご挨拶があり、以上をもって散会となります。

告別式について
よくあるご質問

  • 宗教者への謝礼(お布施)はいつ渡せばいいのですか?
  • 特に決まりはありませんが、葬儀前の挨拶時や読経の後にお渡しするケースが多いようです。その際は手渡しではなく、切手盆などにのせてお渡ししましょう。
  • 火葬場によって料金は違うのですか?
  • お客様の住所地と利用する火葬場によって異なります。費用を抑えたい場合は、住所地を管轄するお近くの火葬場をお選びになることをおすすめいたします。

ページのトップへ
葬儀のすべてを知る 考える 家族葬のファミリード 0120-82-8341
| 会社概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ |
Copyright (C) 2013 Familead. All Rights Reserved.